ねこのミニチュア、いろいろ 20190403

小さなねこもいろいろ作りました。 みんな手のひら、というか指寸くらいのものばかり。 粘土素材はいろいろ。 このシルエットの像は一番大きいけれど、わたしの小指と同じ長さ。ラドールを使いました。 これとよく似た姿勢で、もっと小さいねこ。 これはプルミエ使用。人差し指の二関節分。 おすまし猫です。 ひょうきんな表情のものもあります。 ピーナッツと並べてみました。おね…

続きを読む

黒猫たち 20181015

この猫たちも旧作から型取りしました。レジン、ポリウレタン樹脂製です。 型取り技術がへたくそで、手前の2匹では両前肢とか尻尾は、型取り後に接着させなければならないのですが、 なんせ小さくてピッタリといかない。 で、補修するんですが、その痕がやはり気になります。 そこで、黒漆調のスプレーをかけてみました。 スプレーだと、どうしても溜まりができてしまって、凹凸が鈍くなるかなと心配した…

続きを読む

満腹ねこ

猫の良いところは、マインドフルネス のところですね。 って、たぶん、動物はみんなそうなんでしょうが..........犬はどうなのかなあぁ、ってちょっと心配になっちゃいますが。 とにかく、精神的にも肉体的にも余裕がなくなって、気持ちがすさんで頭の中が沸騰しそうになったようなとき、 ふと、猫を見ると、 何をそんなに慌ててんの? そんなに重大なこと? 別に、たいしたことないじゃん? …

続きを読む

喜ぶねこ と 身構えるねこ 20180916

猫が続きます。 この猫は、立ち上がった姿。 フツウは、なにか欲しいものが高いところにあったりしないと、こういう恰好はしないですね。 この猫は、やはり福島♀のおデブちゃんがモデル。 100円玉の前で、これは良いものを見つけたぞ! って喜んでいる(?)  猫に小判ですな。 実は、それほど喜んでいる顔をしているわけではない。 実際、猫って、キートンみたいに無表情ですよね。基本的に。…

続きを読む

久しぶりに、猫。 20180716

こう暑くっちゃ、原稿なんか書けないよ、 とか言いながら、こういうことはやってるわけです。 少し新しいものを、というか、気分転換に、プルミエを捻ってみました。石粉粘土です。 うちにいる4匹の猫は、それぞれ特徴はあるのですが、いつもながらスケッチも何もせずに、しかも 猫のいない部屋でいじっていたので、イメージが1匹に集まらず、少なくともメス猫2匹が合体したようなかっこうになりました。 …

続きを読む