10代の日記、変わっていない自分!

庭の片隅に発見。つるバラ。 押入の中に埋もれていた日記の束を偶然見つけました。捨てるに忍びなくてズッと秘匿していた日記。 そろそろ処分すべき時かもしれません。 一番古いものは昭和43年7月のもの。私が13歳、中学1年生の時。 これは、中学の夏休みの宿題ではじめたもののようです。内容は、父と一緒に九州に旅行した記録でした。 寝台急行「明星」に乗って、二葉亭四迷『浮雲』を読み始めたなどと、…

続きを読む