新作十一面観音像 20180121

十一面観音像。かなり進捗したと思うのですが。 どうしても、頭上面に完成度が出ません。 頭では、どういうふうに段取りを付けて、こういう風にやれば良いんだ、などと簡単に考えられるのですが、いざ手を入れるとなると、粘土が思うようにくっついてくれず、道具に抵抗します。道具は道具で、意のままにはならず。 限界を感じますが、それでも、少しは進歩する...... エンドレスですね。 ちょっと疲れ…

続きを読む

『仁和寺と御室派のみほとけ』展、見てきました

明日から東京上野の東京国立博物館で開催される特別展『仁和寺と御室派のみほとけ―天平と真言密教の名宝―』、今日が内覧会で、早速拝見してきました。公式ホームページは → http://ninnaji2018.com/  この展覧会には、『三十帖冊子』とか、とんでもない宝物も出品されているのですが、仏像好きにはなんといっても葛井寺の千手観音像が出品されるというのが大ニュースですね。展覧会ポス…

続きを読む

奏楽天女に撥を持たせて

奏楽天女に撥を持たせてみました。琵琶の方は、まだ弦巻も付けていませんが。 脇に50円玉を置いたので、大きさがわかると思います。 お顔をクローズアップすると分かっちゃうんですが、口の辺りがまだ未完成感ありますね。 天女が乗っているのは、鍾乳石。 妻が昨年、山口県秋吉台・秋芳洞に行って、買ってきてくれました。リクエストしていたんです 子どもの頃からわたしは石が大好きで、小学生の時に…

続きを読む