2018年元旦 奏楽天女

2018年になりました。 新年のスタート地点。      といっても、昨日までのいろんなことどもが全部チャラになって、ゼロからってわけではないんですね。 私は、かわいくない子どもだったので、新年といっても、別になんも変わりないじゃん、って感じで醒めてましたね。 いちおう、つきあいっていうか、お正月でなければ食べられないものとか、歓迎すべきこともあったので、周りに合わせることはしましたけ…

続きを読む

新作の十一面観音像 20171231

あらたに始めていた三体の菩薩像のうち、十一面観音像です。 やはり、年内には仕上がりませんでした。 ちょっと、ほかの仕事もはじめてしまったので。 やや頭部が大きめですが、百円玉に乗るぐらいの小ささなので、このくらいしないと貧相になると思います。 本面の左右面を、頭上面よりも大きく表すことは、日本の遺品ではあまりありませんが、中国ではむしろふつうですね。 両腕から天衣を垂らす予…

続きを読む

『伸ばす』少女の顔を変えてみました.....

 『伸ばす』と題した少女像、顔をいじってみました。  背景はグッピーの游いでいる水槽ですが。    身体の方はほとんど変わってみえないでしょうが、あちこちいじってはいます。  むずかしいですね。右腕をもうちょっと・・・・・・・・かな?  それと、足かな。

続きを読む

新作の菩薩像(その2) 20171224

 新作3体のうちの2つめです。 (その1)像と同じモデルですが、より自由に造形しようと思いました。  ..........が、あまり変わりませんね。  しかも、ちょっとぎこちないところがあって、なんとか最終的には自然な姿にしようと思っています。  顔は(その1)よりも現代風?  聖紐ではなく、条帛を着けようかなぁ、とも考えているのですが未定です。  ちょっと腰が痛くなりそうな…

続きを読む

新作の菩薩像(その1) 2017/12/22

最近instagramのほうもやっていて、そっちの方が簡単なのでときどきupしているのですが、なかなかブログをアップできないでいました。 年の瀬、というのは関係ないのですが、なぜか幼児が増えてきて...... ところで、また新たな菩薩像を始めています。 これが15日の段階。とりあえず、3体。 実は手本があって、超有名な国宝仏像2体なのですが..........もうちょっと進めてき…

続きを読む

十一面観音像、蓮台に載せて。

 プルミエで製作中だった十一面観音像ですが、どうも小さな十面の整形に手間取っていて完成しません。  気分転換に蓮の台を造ってみました。  素材はラドール。こちらも細部の仕上げはまだなんですが。  なんとなく、台があると完成度が上がるような.....  光背、まぁせめて頭光を着けるとなお良いのでしょうが、.....  やはり、頭上面をもう少し頑張ってみましょう。

続きを読む

猫たち 20171211

造りためた猫たち。素材はまちまちです。左からニューファンド、ラドール、プルミエ、そしてニューファンド。 私的にもっとも評価の低い素材ラドールが、実はもっとも白さが際立っているのは、形態の単純さのせいか?あるいは素材の性質か? よくよく見ると、やはりラド-ルは毛羽立ちがあって、近視眼的に見るともっとも扱いにくいニューファンドがきめ細かく滑らかです。プルミエはちょっと粉っぽい。 もちろん、…

続きを読む

ヌード 三屈法トリバンガの練習 その3 2017/12/10

 8月にアップした後、時々、気が向いたら手を加えていたこの小像。 以前の姿は そうです。足が短かったのですね。 足が短いのは日本人の特性で、別に悪くはないのですが、むしろ足が細すぎたんです。 それで、思い切って両足を切断。右足は軸足ですから基本的に形は変えず伸ばしました。 左足は、アヒルみたいな印象がどうしても拭えないので、もっとフツウに開くことに。 というか、このポーズって、ミ…

続きを読む

半跏思惟像(弥勒菩薩) 20171203

以前も造ったことがあるのですが、また半跏思惟像を造ってみました。 これは、ミニチュア・サイズなのですが、プルミエ使用。どのくらいのサイズかというと、 100円玉と比較すれば大きさが実感できますね。 ニューファンドに比べて、プルミエやラドールは細部の細工に不向きだと何度も書いてきたところですが、割合と造り込めるのかもしれません。今回、この程度まで刻めました。 カッチリ、とはいき…

続きを読む