『運慶』展、再見。

上野の東京国立博物館で開催中の『運慶』展、再び見てきました。 今回は、新たに浄楽寺の阿弥陀三尊像と東大寺の重源像がお目見え。どちらも初めてではないですが、展覧会でどんな風に見えるかと楽しみにしていました。 列を成すほどではありませんでしたが、やはり会場は混雑していましたね。なかなか、じっくりと鑑賞というのは難しくって、人垣の合間から、なんとか全体像を把握するのが精一杯でした。そのせいか、…

続きを読む

十一面観音像、遅々として進まず。近況と不安 20171019

途中まで進めていた十一面観音像ですが。 ちょっと煮詰まって、冷却期間を置こうかな、しばらく放っています。 といっても、ごく部分的に修整なんかもしているんですけれども、ほとんど見分けつかないかも。 『運慶展』などもあって、それなりに気付きもあり、創作意欲が湧かないでもないのですが..... 一つには、別の小さな仕事、原稿書きがあったり、 もっと大きくは、読書熱が盛んになっていて、10…

続きを読む