踊りねこ等の彩色しました

なかなか梅雨明けしませんね。 湿気が多くて粘土の乾燥が遅いこと。 それプラス暑くて気力が湧かないこと、所用が多くて時間が取れないこと、などなどではかどりません。 今日はなにもない日曜日なので、ちょっとネコに彩色してみました。以前作った踊りねこなんかと、最近試みている張り子風のものとか。 トラ柄と三毛の組み合わせ。 トラの方が気に入っているんで…

続きを読む

 生真面目に 猫 です。  猫という生きものは美しいですね。特に、エジプト彫刻の猫は素晴らしいです。明治の彫刻家、朝倉文夫も猫の作品を沢山作っていて傑作がありますね。→http://www.taitocity.net/zaidan/asakura/#  朝倉文夫の作品を見ていると、やはり造形のポイントとして、猫の動き(にともなう身体)のしなやかさ、があると思います。流れるよう…

続きを読む

猫踊り 二題

 獅子唐の収穫で喜んでいた猫たち、手を加えました。  この手ぬぐいを振り回して踊る猫という発想は、永尾まる『猫絵十兵衛 御伽草紙』一(少年画報社)から拝借しました。このコミック、家の女子達に愛読されていて回し読みされているのですが、私もご相伴。とても面白い内容です。  別に猫仙人を目指すというわけでもなく、むしろ楽しくて踊り出してしまったような猫を作りたいと思いました。 …

続きを読む